大人 アマチュア ピアノコンクール

コンクールの特色

画像の説明

コンクールの特色


~ステージに立つ楽しさや音楽の奥深さを伝え、参加者の励みになるコンクールを目指して~

画像の説明

大人のピアノ愛好家の方々の生の声を反映し、
参加者が「満足できるコンクール」を目指します。



①「楽しめる」コンクール



第5回目となる今回は、テクニック重視というより音楽性・表現力をより発揮しやすい課題曲としました。
昨年日本人も大活躍されましたが、ショパンコンクールの配信など、今は色々な方法を使って勉強を深めることができますね!
ご自身のペースで楽しく研究され、個性豊かな演奏をステージで披露して頂けましたら幸いです。

後日視聴できるyoutube限定公開の配信では、コンクール全体の講評や表彰式、ピアニストによるミニ・コンサートを、お家でゆっくり楽しんで頂けます。

コロナウィルスの拡大によりいろいろな制限がありますが、その中でも安心して参加して頂けるようなイベントを提供できればと考えています。



② 採点が明確である


あるコンクールに参加された生徒さんが、「ステージで弾いたけれど、審査員からアドヴァイスが無かったので自分の演奏がどのように評価されたのかがよくわからず、それが残念。」と話していました。

確かに、せっかくコンクールで演奏をしても、自分の演奏の長所や改善点を客観的に知ることができなければ、次の成長へつながらないと思います。

当コンクールでは、フィギュアスケートのように技術点、表現力の2つのカテゴリーにわけて採点をします。そして「アマチュア」という観点から音楽の「表現力」をより評価します。
また点数だけではなく、審査員それぞれの観点から、演奏についての具体的なアドヴァイスを書いた用紙をお渡しします。

きっと次へのステップへとつながることでしょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional